Cast a Spell

Cast a Spell

「ささやかな魔法をかけろ」

幸せになりたい・願いを叶えたい人がおちいる落とし穴と確実に抑えておくべき基本の考え方

f:id:maipage:20180411235227j:plain

ごきげんよう、マイです。

あなたは幸せになるためにブログや本を読んだり、もしかしてセミナーにも行ってたりしますか?

色々見てるとこの人いい!このメソッドやってみよう、うーん、この人もよいかも~、もっと詳しい人がきっといるはず!と思ったりしませんか??

そんなあなたのために私が昔やってしまった失敗をお話したいと思います。人のふり見て我がふり直せです。

もっともっと幸せになれる方法

私は前世療法をうけたのをきっかけにスピリチュアル系や引き寄せに興味を持つようになりました。その頃はオーラの泉が流行ってましたね。

本を読んだり、セミナー受けたりして前よりもすっごい楽になったんですよ!それでこれ面白そう、効きそうとかどんどんハマりました。

そして欲が出はじめたのです。

もっと幸せになれる。
もっと何かあるはず。
私の知らないコツがあって、
それを知ればもっともっと良くなるはず!!

知りたい!!と・・・。

「思考は現実になる・3つの原理セミナー」には方法を求める仲間がいた

そんな中、メインセミナーと一緒に受けると安いということで「3つの原理」というセミナーに参加しました。いわゆる、思考は現実になるというやつです。

そういった系の本は読んでいたので興味はあったのと、もしかしたらこれでまた真実に近くなるかもしれないという野望をもって(笑)受けました。

先生はコンサル会社を経営してる実業家。そのせいか同じような職種の人が多かった。

参加者は20人ちょっとくらいでしょうか、イスだけで2列、先生のお話をみんな集中してきいています。途中、途中で質問タイムがあります。

この時も誰かが質問してましたが、進めば進むほど何ともいえない空気が広がっていきます。

口にこそ出しませんが、みんな聞きたいのはそうじゃないんだよ!

と心の声が視覚化できそうな雰囲気です。私もです。「この現実はあなたの思考によって作られている」というのを知っている人ばかりです。

それはもう知ってるから、

だからコツを、真実が知りたいんだよ。具体的なノウハウだよ。そのためにお金はらってんだよ!

 と緊迫した空気。その中いきなりバッと立ち上がり壁際に行った人がいました。お菓子を取りに行ったのです。(お菓子はセミナー会社の好意)

全員、えっ!!?? 

その瞬間、張りつめた空気がパカンと割れ、先生が「今、変わった!!!わかる??」と叫んだ。

みんなが脱力、、、。あぁー、、、と普段の雰囲気にやっと戻りました。みんな自分の欲望まみれでした。

思考の中に私たちは生きている。思考の中にいるときはそれをリアルだと感じる。

まさに「欲望の思考」その瞬間の体験でした。

わかりやすくいうと、この時感じた感情は焦りと不快。不快感があるときは間違えて思考を使ってるときだから、手放せとのことです。

そっかー良いこと言うねと思いながらも、なぜかモヤモヤばかりが心に広がっていきました。  

先生はいい人でしたよ。はい。・・・。

知りたいのはあとちょっとのアレ

その後も、あとちょっと、そうあとちょっとなんだよ。ソレさえ分れば・・・。

というか「ソレ」が知りたい!!誰か教えて!!どこにいけば教えてくれるの??とまさに迷走状態。

そのとき本を読んでいました。またスピ本です。自分の好きなもの、親との関係、性格、などなど書き出してみましょうとあって、またこれかとちょっとウンザリ気味。

好きなものは、動物、おせんべ、チーズケーキ、すきとおった海、スピ系の話、都市伝説系も好きだ!親との関係は良好だ!と心の中でぶつぶつ・・・。

あっ!!!

と気付きました。ウソだよね???

 

ない

 

私の探していたものは突如ないってことが分かったのです。そう「ソレ」なんてものはないのです。ないものを知りたい、知りたいと言ってたんです。

はっきりないと確信しました。

すべきことは目の前のソレ。本にあった自分と向き合うこと。そううんざりして、面倒くさいと思ったそれです。私は単に自分と向き合うことから逃げていただけだった。

ショック!!というか呆然としました。(゚∀゚) 

私、逃げてただけ・・・?

今までも向き合うことはあったけど、全然たりてなかった、肝心の部分は見ないふりだったのです。見たくないから、魔法のように変われるものが欲しかった。

この世は科学で説明できないことがたくさんあるから、都合の良いなにかがあると信じたのです。夢みたのです。

自分と向き合うのは痛みを伴う、ってのはこれか。

自分の見たくないものがあるから、面倒くさいってことにしてたのか。

どうやら私の歴史は黒歴史のようです。

自己対話という方法があった

実際ちゃんと自分と向き合うこをやり始めると、面白い。はまった。あれ以来「ソレ」に悩まされることもありません。

近道はないということですね。これ面倒くさいなと感じたら、反対に何で?と自分に質問してみるといいですね。

最後に

今思うとあのセミナーは受けて良かったと思います(笑)私以外にも手っ取り早い「ソレ」を求めてる人がいたということが救いです。私だけじゃなかった。仲間がいた。

はーー、ちょっと嬉しい。仲間がいる。

そう、あの後「よくお菓子取りに行けましたね?」と訊いたらいや~なんとなく食べたかったんだよと教えてくれました。

凄いな、、私はあの空気の中無理だ。きっとこういう自分の感情にしたっがて生きてる人が「幸せ」に近い人なんだろうと思います。

いいな。


マイでした。