Cast a Spell

Cast a Spell

「ささやかな魔法をかけろ」

もったいないから使えない!プレゼントもお気に入りの服もノートまで、あなたはどう?

f:id:maipage:20180407124925j:plain

ごきげんようマイです。来月夏休みが急遽とれそうなので、毎日旅行パンフを穴が開くほど見ています。

しかしけっこう埋まってる・・・。どうしよう。予約とれるかな(´・ω・) 心配。

でもパンフの写真を見ていると幸せな気分になります。

ほんのちょっとしたことですけどね。

少し前にあることでちょっとした幸せが増えました。

それは、

もったいなくて使わないものを使う!

です。

貧乏性なのか、買ったものがお気に入りすぎて使えない・・・。もらった物でもそうです。引き出物のコップやお皿。デパートのコスメカウンターでもらった試供品。バックにお洋服。かわいいメモ帳やノート。

値段の高い安いにかかわらずたくさんありました。そうそう、少しお高いショップの紙袋や箱もそうでした。

気が付くと着ていないのにもかかわらず、服は色があせたり、流行が過ぎてしまったり・・。試供品は年単位が経過して使えずゴミ箱へ。

もったいない。

あなたもありませんか??

えっ、ない。
えぇ、そう、、そうですか。
すみません・・ゴニョニョ(小声)

じゃあ、私のお話で恐縮ですが。

もったいなくて使えない心理・原因とは


なんでだろうと考えてみたんですが、、
実用ではなく観賞用の要素が強いのではと思いました。洋服やバックはデザイン重視ですので、これ素敵ーーー!!なんて買ったものは見てるだけで満足感がわきます。


反対に値段がそれなりにする電化製品などは実用性第一、次にデザインで私は選んでいます。使えないでとっといたのではなく、たんに使えないし使わないものです。その他に関しては自分の生活レベルより上のもの。


こんなものを私が使ってもいいんだろうかという迷い。あとは使いたいときに、それを買うのはもったいないから、お金がないかもしれないから置いとこう。などなど。

総合すると観賞用はさておき、

自分安すぎやしないか?自分そんな大層なものじゃありませんからと卑下してる感じがする。

これは使ったほうがいいなー、自分のためだと思えた。昔のように物が不足している時代ならば様々なものをとっとくのはいいことだと思う。でも今だといつか使うから、いざというとき、

特別なんて日は来ない。

だからきちんと使ってあげないと物にたいして失礼な気がしてきた。使うために存在しているのに使われないなんて、かわいそう。

物の気持ちになってあげたら、そんなに抵抗がないんじゃないだろうか。

食器がもったいなくて使えない

f:id:maipage:20180614002623j:plain

ネコのご飯とお水です。別にメインがありますがこちらはサブでテーブルの上においてます。

わかりますでしょうか?

お水入れ。

バカラです!!

バカラ。

2つセットだったんですけど使えずしまっていました。それを引っぱり出して使うことにしたのですが、、。

私はウィスキーとか飲まないので、その代わりお水を入れて飲んだらセレブみたいで素敵なんじゃないかと思って実行したのです(笑)

優雅な気分を味わいつつお水を堪能していると、飼い猫トロがやってきました。そしてペロペロと飲み始めたのです。


ああっ止めてーーー!!!!
それ高いのっ!!私の!!

でもテーブルに置くと飲む。飲む、飲む・・・。


もう、1つあげた。使ってこその物だと思ったばかりだったので。それに現在、あげてからもう600日以上は経過しています。その間、1日に何回も使われています。2000回以上かな?そしてこれが本来の用途なのではないでしょうか。

 

もったいなくて使えない物を使うと幸せになれる


初めは使ってみようと思うとドキドキした。そーっと、そーっと、さわってみる。

嬉しい(・∀・)

そして慣れてくると他のものと変わらなくなってくる。むしろお気に入りはボロボロになるまで私は使う派だ。使いはじめがドキドキしてるほうが、とっても幸せな気分になれる。

幸せがたくさんあると生活が潤うし豊かになる。

もしあなたも使えないものがるのなら、どんどん使ってみて欲しいです。楽しいよ!!

それではマイでした。