Cast a Spell

Cast a Spell

「ささやかな魔法をかけろ」

気を使うと気を配るは違うという話

f:id:maipage:20180927164509j:plain


気を使うと疲れますよね。

できれば使いたくないです。

ですが、気を配るという言葉もありますよね。

使う
配る

なにが違うんでしょう??

ホントの意味、
辞書的なのは知りませんが、思うに疲れかたが違う(・∀・)

気を使うときって、言葉通り「気」エネルギーを相手に渡している感じがします。

もしくは奪われている・・。

自分の中から、その分だけ消えてしまう。

補充しないともとには戻りませんね。


でも配るは「あたえる」感覚に近いです。

相手のことを想って、こうしたらいいかな。

どうやったら良くなるかな。

愛情ベースで考えている。

だからエネルギーが減らない。単に考えてる、動いたぶんの体力的なエネルギーがなくなるだけ。

心の中は減らない。

奪われている感じもない。

しかもちょっと嬉しい。

愛はけっこうふえるから(笑)

でも自分のエネルギーってどんどん増えるって感じもしないですよね。リフレッシュして寝て、ご飯食べてやっともとに戻る感じ。


だから「気を配る」に変えたほうがいいなって思ったんです。はい。

だたそれだけのお話です。

で、
使う方はですはね、
人の目を気にして動いている。

だから疲れるんです。人からどう思われるかばっかり気にして動いてるからグルグルして消耗していく。

私っていつも考えすぎるんですよーと言うのはこのタイプです。

ええ、そうですね、
自分をいかに良く見せるかで疲れちゃうんですよねー。

自分のことばっかですねー(笑)

他人のためと思いきや自分至上主義ですねー。

たまには他人をちょっとは見てみてはいかがでしょうか?

(人のことは言えませんが・・)

反対に配っている人は他人なんて知りませんって感じで行動する。私がそう思ったからやってみた。

結果が受け入れてもらえないときもあると思うけど、いいと思って行動したんだから、悔いなし、そしてどこがダメだったかなと考える。そして次はこうしよって、どんどん成長していく。

差がついちゃいますね、これは。

さああなたは、どちらがいいですかねー??


マイでした。