Cast a Spell

Cast a Spell

「ささやかな魔法をかけろ」

許せない怒りをどうしたらいいのか?とこの瞬間を生きる関係

f:id:maipage:20180628213051j:plain

ごきげんようマイです。
次の旅行はマイルで行こう!と思ってたんですが、急だったので当然とれませんでした。

頑張って10万マイルためたんですけどね、ええ、これね、一体いつ使えるんでしょうね・・・。
夏休みはJALの直行便のないポルトガルに行くことになりました。(悔しいから)今から楽しみです(・∀・)

幸せになるためには

今この瞬間を生きる!
とよく言います。

私達はいつも考えごとばかりしてます。

過去や未来にばかり生きています。

わかりやすいのが怒っているとき、
怒ってるときは過去に生きてます。

だって今より前の出来事に対して腹を立てているのです。

ときには何年も前の出来事を引っぱり出してきて怒っているときすらあります。そう思うと時間がもったいないですね・・・。人生がなにか浸食されているような・・。

できれば心穏やかな、そして楽しい時間で埋めたいですよね。

今のところ私にとって旅行はストレス解消&今を楽しむ瞬間です。まあ年に1,2回くらいしか行ってませんけども。

なんで旅行って楽しいんだろう?って考えたときに

  • いろんな体験ができる
  • おいしいご飯が食べれる
  • リラックスできる
  • スッキリする
  • きれいな景色が見える

 そもそもお休みの日だし。何も考えなくていい。

目の前のことに夢中になっている時間が通常よりも圧倒的に長い。
ディズニーランドも好きですが1日で夢の世界から帰ります(笑)

連続してひたすら目の前のことって旅行以外では少ない・・・。今この瞬間を生きているがわかりやすく実感できるからという結論です。

毎日に今を生きてる瞬間はたくさんあります。日常の小さな楽しみですね。人間欲張りなのでいつもと違うことがしたくなる。

今この瞬間を生きるとストレスがどっかにいったり、前進するエネルギーが湧いてきます。

いきなり滝行とかしちゃう人もいますよね。

「先生、滝修行したら霊力増しますか?」と興味深々にききます。

「いや、別に」

「・・・(´・ω・)ショボン」

じゃあ、何のためにあれやってんですか?
修行するとまず、自分の意識がこれをやったら良くなると変わる。

非日常の体験をすることで自分を追い込む。追い込まれたらやるしかない。修行をすることで自信がつく。我慢するから精神的には強くなる。

でもできる人は町中でもできるよー。楽しててもできるよー。意識の問題だから。

じゃあ、楽がいい。でも楽するとなまけちゃうんだよね、きっと。

確かに滝に打たれてら、なんか凄い自分になれるかもって気が私はします。でも結果はどうあれその瞬間をきっと生きてるため幸せを感じられるのではと思います。

今を生きると
 
心の中にたまってたものが外にドバっと流れていきます。デトックスですね。

許せない怒りはどうしたらいいのか

ちなみに怒りたくないけど無理、でてきちゃう!ってときありますよね。

これはなんででしょう。考えたことありますか?

怒るのを止めると相手を許すことになる。

そうすると相手が幸せになる。

そんなの許せない!!

悔しいっ!!私をあんな目に合わせたくせに・・・あいつは一生不幸でいろ!!って思うからでもあります。

そして実はあなたがその嫌なできごとを思い出すたびに、その感情は膨らんでいくのです。

小さくなるどころか大きくなるというパラドクス。

あなたの意識を侵食するこれを捨ててしまう方が人生幸せだなと、かしこいあなたならわかりますよね?

でもこれを捨てるには一度全てを出しきること。

溜まった感情のまま、なかった事にするには無理です。「あいつ一生、許さない」でいいのです。許すもんか!!でいいのです。

心の中はあなたが何をしようと勝手です。

100%許さない

と決めてください。毎日毎瞬、ずーーーっと思っていいですよ。さああなたは何日続けられますか?
100%許さないと決めましたが、100%を維持するのって大変なんですよ。そう思うときがきます。

ビール飲みたいし、ネット見たいし、テレビも見たい、LINEもしたい。意外に日常のやりたいって小さな楽しみはたくさんあるのです。その間もあいつ許さないとか正直やってられないです。私の貴重な時間をあいつごときが奪うなよ!そう思えたら適当にしてください。そのうちどうでもよくなります。

私の人生にあいつがこの先、関わらないならどうでもいい。自分の世界に出てこないなら存在しないも同然です。ただ冷えた頭で話したほうがいいと思うものがあればどうぞして下さい、大丈夫です。

ちょっとは楽になりますよ。

あなたも夏休み(あるかわかりませんが)を楽しんでくださいね!

それではマイでした。