Cast a Spell

Cast a Spell

「ささやかな魔法をかけろ」

人生も心も疲れてしまった時のために愛について考察してみる! 

f:id:maipage:20180502162656j:plain

ごきげんよう、マイです。

愛は必要だと思う、確実に

でも愛は素晴らしい、すべてが愛にあふれてる、愛の世界、私は愛です

と聞くと少し後ずさりしたくなる私です。

日本において愛、愛、愛、と連呼するのはちょっと恥ずかしいなという感覚がするのです。そして場合によってはとても胡散臭く聞こえる。

でも人生に疲れしまったとき、なんかもうどうでもいいやーと思うとき、
癒してくれるのは愛だったりします。

そう、愛。

愛なんだ・・・。

なんとも言えない感情がこみあげる。
嫌いだけど好き、好きだけど嫌い、うーんみたいな。

愛されたい、愛をもらいたい、愛がほしい

でも思ってしまうのです。やっぱり他人の愛が欲しくない??

愛されたいと願う。

ではなぜそう思ってしまうのだろう。

欲しいってことは「もらう」こと。
もらいたいってことは、自分は「もってない」ということ。あっても足りてない。

自分がいっぱい持ってたら、きっといらないはずだ。つまりは

持っていない。
足りていない。
欠けている。

そう思ってるということ。だから愛をたくさんもらおうとする。ないのだからお花にお水をかけるように誰かに愛をそそいでもらう。でもお花ってお水がないと枯れちゃうから、毎日お水をあげる。あなたも毎日、愛をもらわないと枯れてしまう。

そしたらなにが起こるだろう

あなたは他人から愛をもらえる行動をする。

愛って安心だし、とってもいい気分になれる!!。でも嫌われたらもらえない。枯れちゃう!!困る!!

もらうにはどうしたらいいんだろうって、いつも考えるようになる。

頭の中は他人がどう思うかであふれる。

監視されてるのと同じだ。

見られてるから、好きなように動けない。

人の目が気になる。
息苦しい。
いやだ。

でも人間はとっても適応力が高い。無駄に素晴らしいのです。
「最初は大変だったけど慣れれば大丈夫だよ。」
「ほら、あなたも頑張って。」
どんどん感覚は麻痺していく・・・。

でも監視されてることには変わらない。普通はおかしくなる。

そうじゃない??

だから私もあなたも、よくわからない問題がでてくる。

気づいて!と
SOSを発信されている。
おかしいよ。と。

愛に満たされる方法

じゃあ、監視から逃れるにはどうしたらいいのか?

そもそもの出発点「他人の愛が欲しい」これが違うということになる。

違うの?
でも愛は満たされるよ?
気分いいよ?

惑わされてはいけない。条件付きだ。

他人の愛が違うのなら、正解は自分の愛になる。不満げに思ってもだめだ、それしかないから。監視がないのならば、

我慢しなくていい
無理しなくていい
好きに行動すればいい

解放される。


愛はあなたの中にしっかりと存在する。
もらうで上手くいかなかったのなら、あげる。そう人にあげればいいのでは?

昔は愛よりも、悪、憎しみ側のダースベイダーのほうがかっこよく映った。でもよく考えると憎しみのエネルギーって勢いは凄いけど、復讐が終わると消えてしまう。またそれと同じエネルギーを作るには、すごい嫌な思いして復讐心を育てないといけない。非効率だ。嫌な思いをいっぱいしないといけない。

反対に愛は消えても簡単に生み出せるし、対象を広げるのも得意だ。なんにもしなくて。ぼっーとしてても、幸せだなあ・・・とあったかい気持ちが満ちてくる。愛だ。とっても効率的な気がする。しかも幸せな気分をいっぱいすればいい。

あなたが愛を感じれば回りも幸せな気分になれる。

そしてあなたも反対にそんな幸せにふれるときがあるかもしれない。そのときは、もらってあげよう。監視付きじゃない、ナチュラルな愛だ。

だからあなたから愛を発信してみよう

ちょっと難しい?うん、ホントは少しハードルが高いと私も思う。


でも一緒にやったらきっと簡単だ!

自分自信と一緒にいてあげることがスタート。これならどうだろう?できそうですか??

今まで頑張った自分に凄いねと言って、いてあげる。
辛かったよねと言って、いてあげる。
よく我慢したよね、と一緒にいてあげる。

誰かがよりそってくれたら嬉しい。繰り返していくうちに、あなたがどうしても欲しがってたものがなぜか近づいてくる。

大丈夫、世界がかわる。

変わるんですよ。

マイでした。
愛を発信してみた(笑)